S21年

小室大三郎が水戸市専売公社(現日本たばこ)近くにて活版印刷業を操業する。

S26年10月30日

小室大三郎が資本金300万円にて大富印刷株式会社を設立し、代表取締役社長に就任する。本社工場を水戸市南町3丁目2番31号とする。

S26年11月1日

同所にて操業を開始する。

S35年6月

水戸市元吉田町1745-5番地に分工場を設置する。

H4年10月1日

本社工場を那珂湊市山崎86番地の山崎工業団地内に新築移転し、操業を開始する。

H7年3月19日

三菱オフセット印刷菊全四色機(DAIYA3F-4型)を導入する。

H7年12月12日

増資により資本金を1000万とする。

H15年2月28日

土地取得後本社工場を新築し、ひたちなか市山崎160番地(第二山崎工業団地)に移転する。

H16年5月

自動貼込丁合機、入紙機、紙揃え機を導入し、製本体制を整える。

H20年11月

Pマーク認定を取得する。

H25年6月

CTPをコダックスMagunus 800SCU&自動現像機に更新する。

H25年11月

富士ゼロックスColor 800PRESSを導入し、ハイブリッド体制とする。