大富印刷

ごあいさつ

更なる伝承”飛躍”へ
 日々また昨今、目紛らわしく変化する環境の中で印刷業界も大きく変貌を遂げています。
 単なる印刷だけではなく、蒸着(じょうちゃく)による凹凸の加工、金・銀、蛍光色などの特色による新たなる印刷への変化が求められています。
 一方、電子ブック、HP、動画広告、ARプロモーションなどの電子媒体ニーズにも応じざるを得ません。
 現下の情勢を踏まえて、電子媒体分野へ新たな投資と顧客の要望に応える態勢を整え、営業をスタートいたしました。
 今後は、更なる伝承から確実な成長を目指す企業となることを決意する次第です。

代表取締役 小室博俊

会社概要

社 名
大富印刷株式会社  Ohtomi Printing.co.ltd
所在地
茨城県ひたちなか市山崎160(第二山崎工業団地)
代表取締役
小室博俊
設立年月日
昭和26年10月30日
資本金
1,000万円
連絡先
TEL.029-265-9000(代)FAX.029-265-9321
営業品目
出版印刷/新聞・冊子・書籍・記念誌
商業印刷/チラシ・ポスター・リーフレット・パンフレット・POP
会社案内・広報誌・包装紙・商品券
事務用印刷/帳票・伝票・封筒・ハガキ・名刺・カレンダー
CD-ROM・MO(図表・PDF・写真・文書)
動画広告制作・HP制作

品質方針

経営理念

沿 革

昭和21年
小室大三郎が水戸市専売公社(現日本たばこ)近くにて活版印刷業を開業
昭和26年10月
本社工場を水戸市南町3丁目2番31号に移転。大富印刷株式会社を設立し、小室大三郎、代表取締役に就任
昭和26年11月
同所にて操業を開始。
昭和35年6月
水戸市元吉田町1745-5番地に分工場を設置
昭和42年4月
本社工場と分工場を合併し、水戸市元吉田町1745-5番地に本社工場を移転
平成4年10月
本社工場を那珂湊市山崎86番地の山崎工業団地内に新築移転し本格的操業開始
平成7年3月
三菱オフセット印刷菊全四色機(DAIYA3F-4型)を導入。以降、随時印刷機を導入(DIYA 3HV-4型)2台
平成7年12月
資本金1000万に増資
平成15年2月
本社工場をひたちなか市山崎160番地(第二山崎工業団地)に増床のため移転
平成16年5月
自動貼込丁合機、入紙機、紙揃え機・無線綴じ機・中綴じ機を導入し、本格的製本体制を整える
平成17年5月
三菱オフセット菊全四色機を導入 新旧入替
平成17年9月
ISO9001:2000登録(品質向上体制を整える)
平成20年11月
ASR ISO9001・Pマーク認定を取得。以降、CSRを取得
平成25年6月
CTPをコダックスMagunus 800SCU&自動現像機に更新
平成25年11月
富士ゼロックスColor 800PRESSを導入し、ハイブリッド体制に
令和2年12月
SDGs志向の一貫として機上現像処理PS版導入
令和3年9月
全印工連CSR ワンスター認定
令和4年12月
リョービ印刷菊全四色機を導入決定 RMGT970 印刷品質管理システムPQS-D(I+C+R)搭載